長財布と二つ折り財布どっちが人気なの?二つの財布の特徴をまとめました。

女性の人気は、圧倒的に長財布の方が人気です。それは、カード類や小銭類などをたくさん入れても使いやすいからです。反対に、男性の人気は長財布と二つ折り財布で二分します。それは、男性が洋服のポケットに入れて財布を持ち歩く方が多いからです。

長財布の特徴

長財布の特徴として4つのことがあります。

1.お札や小銭が一目瞭然

長財布の大きな特徴は、財布を開けばすぐにお札や小銭がどれだけ入っているかが確認できるところです。そのため、会計の時にもたつく必要がありません。特に、男性であればデートの時にもたつかずに会計ができるので、大人のスマートさを演出できます。ただし、いくら長財布といっても不要なものを入れすぎていると、お札や小銭の数を確認しづらいです。

2.お札を曲げずに済む

長財布を選ぶ方の中には、お札を折り曲げたくないという方も多いです。長財布は、お札をそのままの形で収納できるので、折り目がつきません。そのため、お祝いのお金を準備する必要があるときなどに、長財布は便利です。お札に折り目をつけずに新札を準備できます。特に収入の高い方は、お金を大事にする傾向にあるので、長財布を持っている方も多いです。

3.収納力が高い

収納力の低い財布を使っていると、カード類が増えたり小銭が増えたりすると、それ専用の入れ物を準備しなければならなくなります。しかし、長財布はカード類を20枚近く収納できるほか、お札を入れるポケットも小銭を入れるポケットも多めにつくられているものが多いです。そのため、カード類を多く持っている方でも安心して使えます。

4.洋服のポケットには入らない

長財布を使う際に気を付けなければならないのが、洋服のポケットには入らない点です。普段から財布を鞄に入れて持ち歩く習慣のついている方にとっては、そんなに気にならない点ですが、そうでない方にとっては荷物になります。薄めの長財布も販売されているので、用途によって使い分けると良いでしょう。

二つ折り財布の特徴

二つ折り財布の特徴として、2つのことがあります。

1.洋服のポケットに入れられる

二つ折り財布の良いところは、洋服のポケットに入れて持ち運びできるところです。そのため、男性が使っていることが多いです。手ぶらで歩きたいというような方は、二つ折り財布がおすすめです。カード類も特に使わない方ほど、二つ折り財布を選ぶ傾向にあります。

2.劣化が早い

二つ折り財布は長財布と比べると劣化が早いと言われています。それは、鞄などに入れずに持ち運ぶことが多いからです。また、二つ折りできるように、薄い生地で作られていることもあります。そのため、何度も折り曲げることで、破損する場合があります。

どちらの財布が人気なのか

女性では圧倒的に長財布の方が人気です。女性は、普段から鞄に入れて財布を持ち歩くので、財布が大きかったとしても支障がありません。そのため、開けたときにお金を見やすい長財布を選ぶ傾向にあります。また、女性が好むブランドの財布も、長財布の方が多く販売されているので、結果的に長財布を持っている女性もいます。

ただ、男性の場合のその人気は半々であると言えます。それは、財布にポケットをしまう男性も多いからです。長財布だと、どうしても洋服のポケットに入らず、それが煩わしい男性も多くいます。したがって、男性に財布をプレゼントする際には、どのような財布を愛用しているのかをよく検討した方が良いです。

まとめ

二つ折り財布か長財布かどちらもメリット・デメリットがあり決めるのは難しいかもしれませんね。
そんな時は商品に込められた物語を判断基準にするというのはいかがでしょうか?
ラファエロの世界観もまた独特でして、「世界の歴史を旅し王侯貴族の気品を現代のオトコへ継承する」という、ブランドコンセプトに基づいて世界の歴史を巡り紀元前から現代に至るまで、人類の歴史上から優れた革素材を厳選して商品作りをしています。
そのコンセプトにより使われる革素材はたくさんあります。
歴史の重厚さを感じさせる古代の王族が愛用していた革を使用した製品なんかもありますし、中世イギリスの王侯貴族が馬具革として使用していたブライドルレザーを使用することもあります。
もちろん古代の革だけでなく、サフィアーノレザーのようにラグジュアリーで優れた革を採用することもあります。
商品に込められた物語は、商品のオーナーをその世界へ連れ出してくれるチケットです。
ただ使うだけでなく商品に込められた物語を知ってみるのも楽しいですよ。
ご興味があればこちらから愉しんで頂けたら幸いです。
https://www.n-raffaello.com/?mode=f8